東海エリアを中心に活躍するVRクリエイター集団のページ

サンプルUnityアプリケーションデモ

本コンテンツはOculusVR社のOculus Unity Mobile Integration Guideを日本語訳したものです。
※Unity開発に必要なもののみ翻訳しているため、一部省略されている箇所があります
翻訳内容に関する問題・指摘などあれば、訳者:@kimi_dropcまでご一報ください。

サンプルUnityアプリケーションデモ

このセクションでは、開発基準としてオキュラスが提供するサンプルUnityアプリケーションを記述します。

ビルド済のデモを実行する:PC

〜省略

ビルド済のデモを実行する:モバイル

事前に構築されたデモを実行するには、まずあなたのAndroidデバイスへのデモパッケージ(.apkの)およびサンプルメディアをインストールする必要があります。

USBを介してデバイスに接続し、コマンドプロンプトを開きます。SDKに含まinstallToPhone.batスクリプトを実行します。このスクリプトは、あなたのAndroidデバイスにUnityとネイティブのサンプルアプリケーションだけでなく、任意のサンプル媒体の両方をコピーして、インストールします。これで、Androidのホーム画面上に新しくインストールされたアプリケーションのためのアプリケーションのアイコンが表示されます。

これらのサンプルアプリケーションの詳細については、デバイスと環境セットアップガイドで初期SDK Setupセクションをご覧ください。

サンプルアプリケーションをテストするには、次の手順を実行します。

  • Androidのホーム画面から、実行したいVRアプリのアイコンを押してください。
  • トースト通知は、次のようなダイアログが表示されます: “このアプリケーションを開くには、GearVRにあなたのデバイスを挿入”
  • サポートされているGearVR ハードウェアにあなたのデバイスを挿入します。

アプリが起動します

ビルド済デモの操作

BlockSplosion(モバイルのみ)

BlockSplosionでは、カメラ位置は変わりませんが、ユーザの頭部の向きは、彼らがブロックを起動する前に目指してできるように、追跡されます。
* 1ドットボタンまたはサムスンゲームパッドタップは向い方向のブロックを起動します。
* 2ドットボタンは、現在のレベルをリセットします。
*左肩ボタン(L)は、次のレベルにスキップします。

Tuscany (PC only)

〜省略

Shadowgun

Shadowgunでは、運動は、カメラ位置を変更することができます。

  • 左アナログスティックを前方プレイヤーを移動し、バック、左、右。
  • 右アナログスティック、右、上、下、左プレーヤーのビューを回転します。

ただし、可能性が高いだけのVRヘッドセットで見て、あなたのビューを回転したいと思うでしょう。

PAGETOP
Copyright © 近未来ラボ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.